Message

Message

Message

能登の自然の豊かさは深堀りしないと見えてこない部分が多いと感じます。
表面的に見える能登の豊富な食材を扱うだけでなく、実際に畑を耕し野山に入り、地域の歴史を知る。
能登は宝の山だと感じます。

山や田んぼの脇に自生する木の実や野草、キノコに山菜、水揚げされる豊富な魚介類の中の雑魚の魚、塩漬けや乾燥などの保存食。消えかけている文化や伝統の中にこそ能登の自然の豊かさは見え隠れするものだと思います。
たとえそれが今では地元の人がほとんど普段口にすることがないものであっても、そういったものから能登らしさを感じとれると思うのです。
手つかずの自然、消えかけていく文化、そういったある種の「わびしさ」の中に残る能登の美しさ自然を料理を通して伝えていきたい。
Message
店名の頭に「Villa」と付けたのは、自宅と宿泊施設を併設し、庭で野菜を作ったりしながら生活できる一つの集落的な空間を作りたかったからです。
本当に料理で自分が伝えたい世界とは、食器やカトラリー、合わせるワインなどの飲み物、お店のテーブルや椅子、お店全体の空間、さらに言えばお客様が駅からお店まで来る間にどのような景色を見るのか、お店がどんな場所でどんなロケーションにあるのか、そこでどんな時間を過ごすのか。そこまで全てが能登の自然を感じられる世界観で統一されて始めて私の「料理」と考えています。

大好きな能登の自然に囲まれた生活の中で、ここでしか食べられない料理を私は作り続けていきたいと思っています。
平田 明珠